よくあるご質問

業務処理のハイクオリティーとは、どのような内容ですか?

弊社のクオリティーの内容は、知識、経験、ノウハウ、ホスピタリティー、チェック体制、セキュリティー体制、スピード等が挙げられます。

処理のコンセプトはどのようなものですか。

弊社ではクオリティーを維持するために、次のとおりダブルのコンセプトで処理を行っております。
※「ダブル」は必ずしも2倍という意味で表現していません。
①ダブルチェック
 ヒューマンエラーの理念に基づきダブルチェックを実行します。
②ダブルテクノロジー
 社会保険労務士、弁護士、医師、税理士、コンピュータ技術、営業・コンサルタントの各ジョブにおいて高度の技術で対応いたします。※各専門家は業務提携です。
③ダブルスムーズ
 処理能力が高いので、コストパフォーマンスも高く、他社とは一味違い、ご担当者も快適です。
④ダブルセイフティー
 安全につきましては多面的に想定し対策を行っております。また、Pマークを取得しています。
⑤ダブルスピード
 処理やご回答の速度を速め、離職票や健康保険証などお急ぎの書類は原則として書類到達後3営業日で処理します。
⑥ダブルカインド
 処理、お問い合わせの際などは、分かりやすく、親切、丁寧を念頭においております。お気軽にお問い合わせください。
⑦ダブルイヤ
 耳(イヤ)をダブルにしてお客様の声やお叱り、ニーズ、ご要望などをお聞きします。

労務トラブルに関する解決率はどのくらいですか。

従来の労務トラブルの解決率は100%です。労務トラブルの解決の秘策はエビデンスと早期対応、話し合い等ですが、弊社独自の対応ノウハウでサポートします。

料金は高いですか。

弊社のサービス提供の理念は、ハイクオリティー・ローコストです。値引き競争はクオリティーを維持できませんので行いませんが、多くのお客さまのご納得をいただいている適正料金と認識しています。

処理は言われたことだけを行う形態ですか。

弊社の対象のお客様は企業そのものと考え徹底的にリスクの排除を企画します。企業にリスクとなるもの、またはおそれのある重要な事項についてはアラームを出します。最終的にはお客様が決定しますが、リスク等は明確にお伝えしますので、いいなりの仕事ではないといえます。

給与計算や社会保険手続、労務顧問に関して相談に乗ってくれますか。

いつでもお気軽にご連絡くださいましたら、訪問またはご来社で具体的にご提案いたします。

独自のメンタルヘルス管理サービスがあると聞きましたが。

「メンタルヘルス管理」は弊社が初めて使用した言葉です。メンタルヘルスは医療や法律だけで対応する問題でなく、経営管理や労務就業管理と密接に関連します。メンタルヘルス管理を有効に活用し生産性を大幅にアップした、職場の雰囲気が良くなりコミュニケーションが増したため業務処理が円滑になった、等の成果が増えています。
簡単に導入でき、費用がそれほどかからず、モチベーションがアップする弊社独自の方法です。
※一般社団法人 メンタルヘルス管理士協会と業務提携

職場改善の方法とは

いくつかの方法(奥山式職場クリエイティブメソッド)があります。風土改善はブリーフィングや顔上げあいさつなどを繰り返し、行為スキーム(癖)とすることで低廉で確実、コミュニケーションの高い職場を作ることができます。単純ですが、非常に効果的です。
このメソッドによる成功率は現在のところ100%ですが、ポイントは如何に継続するかです。弊社では提携により専門家(メンタルヘルス管理士、またはメンタルヘルス管理推進士)がサポートします。 ※メンタルヘルス管理士、またはメンタルヘルス管理推進士の講座については一般社団法人 メンタルヘルス管理士協会にお問い合わせください。

バイオ考課とはどのようなものですか。

ち密で難解な考課制度は多くありますが、各社の制度の多くは機能していないと考えます。その原因は実際の業務に対してマニュアル考課制度が実態に即していないことです。普段の与えられた業務遂行とは別次元のマニュアル主体の難解な人事考課は専門家でもその効果を明確に答えることが難しいのが一般的です。
弊社の「バイオ考課」の考課項目はベクトル・仕事の質・仕事の量・コストのたったの4つ。日常的に必要な最低項目であるが故に理解しやすい結果が得られます。なお、評価はモチベーション(やる気)に影響するといわれています。(公平理論 グッドマン)

心備眼しんびがんとはどのようなものですか

心備眼しんびがんは弊社が医師や専門家と独自に開発監修しましたサイコロジー診断ツールです。エゴグラムを始めいくつかの有名な心理テストを組み合わせた診断ツールで、Webでいつでもどこからでも行うことができます。
種類はWebの適性、疲労度の他、ペーパー仕様の上司関係、プロジェクトがあり、高い評価を得ています。現在約30,000人の方が登録されています。
特に高い企業の賃金コストの失敗を無くするために採用時診断のサービスも展開しています。

就業規則は誰に作ってもらっても同じでないですか。

就業規則や給与規程などの諸規程は法律をクリアしていればいいというものではありません。その他、会社の理念や目的などを反映しているか、給与や賞与、退職金コストが計算されているか、実態に合致しているか、表面的でなく様々な場面を想定しているか、従業員の権利に対して権利義務関係を明確にしているものか、「規定」(決まり)だけでなく職場のルール(行動規範など)も含んでいるか、などの検討が必要です。
単にあればいいという考え方では会社の「簿外負債」(※弊社の造語で帳簿に表れない隠れたリスク・負債)がますます増える一方となります。

「未然労務トラブル防止型用心棒的顧問契約」とはなんですか。

弊社の業務サービスは大別しますと、社会保険手続き、給与計算、Myろうむ(労務就業管理に関するあらゆるサービス)ですが、Myろうむに属するサービスで、未然に労務トラブルを防止する諸規定のチェックやその他の諸方策と、トラブルが発生した場合にクライアントのメリットのために用心棒的働くことをお約束した契約です。
ご時世を反映して飛躍的にご依頼が増えています。

サブルールとはなんですか

サブルールとは、会社に必要な労務就業管理の規定は就業規則がありますが、それだけでは従業員の方に円滑に働いてもらうには少々不足しています。
何が不足しているかと言いますと、マナーや礼儀などですが、これは通常育ってきた過程ですでにマスターしているものです。しかしながら昨今では最低限度のマナーや礼儀、行儀作法に問題がある従業員はたくさんいます。それらの従業員に対して会社が努力して学ばせることは本来の姿ではありませんが、会社は必要に迫られています。
そこでご提案しますのが、会社のルールや行動規範で守ってもらうのです。会社によっては、あまり拘束したくないというお考えもありますが、自己啓発を待っていたらいつになるか分かりませんし、従業員にとって守るべきことが具体的なので返って楽という声もあります。

従業員の意見収集にはどのようなサービスを用意していますか。

サービス名で言いますと、現代の目安箱、いきいきアンケート、上司アンケート、ブリーフィング、職場風土アンケート等があり、労働時間に関しましては産業面談事前アンケート、与えられた役割・職務に関してはやりがい職務分析、人事考課時にはバイオ考課個人票があります。
従業員の方の意見を聴くことは会社繁栄の最もオーソドックスな方法です。

BCP(事業継続計画business continuity plan)の提案はありますか。

お客様の事業が末永く継続することを弊社は強く願っていますが、少なくとも労務就業管理面での遺漏や祖語によるリスクの回避を行うことは責務と考えています。
そのための対策ドラフト(防災、セクハラ、パワハラ、インフルエンザ)のご提供やご相談を受けています。
弊社業務処理体制では、お客様データの分散管理、災害時等の迅速なリカバリー、セキュリティー体制、原則としての労務相談の30分以内回答等を行っています。

お気軽にお問い合わせください

営業時間:午前9時〜午後7時  

その他のサービスのご案内